ASKAがCHAGE&ASKAを脱退!ショック!原因は?

CHAGE & ASKA




ASKAさんがCHAGE&ASKAを脱退することを
表明しました!

再結成されるものだと思って楽しみに
していました。

びっくりですね!

その原因を調べてみました。




 

ASKAの脱退表明!

ASKA

引用元:朝日DIGITAL
ASKAさんが2019年8月25日でCHAGE&ASKAから
脱退することを表明しました。

実質、解散ですね。

かなりショックですね。

再結成を望んでいる人は多いと思います。

 

 




CHAGE&ASKAとは

CHAGE & ASKA

引用元:朝日DIGITAL
2019年8月25日がCHAGE&ASKAの40周記念日でした。

 

1979年8月25日にCHAGE&ASKAは「ひとり咲き」で
デビューします。

 

1980年にリリースされた「万里の河」がヒットします。

1991年には「ドラマ101回目のプロポーズ」の主題歌
「SAY YES 」が大ヒットします。

 

2009年に無期限休止に入ります。

ソロ活動を重視します。

 

2014年にASKAさんが覚せい剤取締法違反で逮捕されたときも
CHAGEさんはあたたかく待っていました。

ASKAさん本人も解散することはないと言っていました。

 

てっきりCHAGE&ASKAは再結成するものだと
誰もが思っていました。

 

 

脱退する原因は?

二人がステージに立つ時、マイクスタンドの間隔は
210cmでした。

二人にとって丁度いい距離だったと思います。

この距離が広がったのでしょうね。

 

時間が二人の心を静かに変えていったと思われます。
残念ですね。

 

この脱退についての話し合いはされていません。

「話し合いたい」とCHAGEさんはASKAさんに弁護士を通して
いってきましたが、ASKAさんが拒絶しています。

それは、CHAGEさんがASKAさんに直接話をしてこないからです。

 

それだけ、二人の間に溝が出来たと思われます。

 

ASAKAの今後は

CHAGE & ASKA

引用元:朝日DIGITAL
今後はお互いにソロ活動に専念していくものと
思われます。

再結成してほしいですね。

ファンとしては。

 

 




 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。