ひな祭りの歌の歌詞が実は間違っていた!ちょっと気になる!

ひな人形




こんにちは。ocean ( @8888oceanblue )です。

3月3日はひな祭りの日ですね。

女の子にとっては、ひな人形を飾って
お祝いします。

ひな人形がきれいだったことを思い出します。

ひな祭りの歌もよく歌いました。

この歌が実は。





 

ひな祭りの歌はみんな知っている!

お内裏さま

灯りを付けましょ。ぼんぼりに

で始まるひな祭りの歌は「うれしいひな祭り」という曲名です。

作詞はサトウハチロー、作曲は河村光陽です。

みんな知っているから、歌えるほど、有名な曲ですね。

 

実は、この歌に間違いがあったのです。びっくりです!

 

チコちゃんは知っていた!歌詞の間違いを。

チコちゃん
引用元:朝日DIGITAL
 

3月1日に「チコちゃんに叱られる」の番組の中で
チコちゃんは指摘しています。

それは、2番の歌詞です。

お内裏様とおひな様  二人並んですまし顔

 

この歌では、お内裏様が男性、お雛様が女性を指していると
思われます.

実は、お内裏は天皇、皇后が住む御所いわゆる皇居を指します。

お内裏様
引用元:AERA dot
この雛段飾りの場合、お内裏様は一番上の男雛、女雛の一対
指します。

お内裏様の一言でいいのです。

 

だから、歌詞の意味が実際とは異なっています。

サトウハチロー氏は、これに気付いてこの曲が流れると嫌がったそうです。
お孫さんが証言しています。
間違いに気づいて、恥ずかしかったんでしょうね。

 

実はもう一つ間違いがあった!

赤いお顔の右大臣  は、雛段飾りはお内裏様から向かって配置されるので
実は、赤いお顔は左大臣でした。

 

もうなじみが深い歌だから

ひな人形
 

みんなが良く知っているなじみの歌なので
楽しく歌えばいいと思います。

みなさまにとって、よい日になりますように!

 







 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。