半沢直樹の続編はいつから?気になるあらすじとキャストは?

堺 雅人




2013年のTBSのドラマ「半沢直樹」は、とても人気がありました。

このドラマの続編が始まるのを期待していました。

いよいよ「半沢直樹」の続編が放送されることが決まったようです!

楽しみですね!




「半沢直樹」の続編の放送が決まりました!

堺 雅人

引用元:AERA dot.
TBSのドラマ「半沢直樹」その視聴率は最終回は最高42.2%でした。
(関東地区 ビデオリサーチ調べ)

とても人気がある社会派ドラマでした。

倍返しだ!」「やられたらやり返す!」という言葉も流行しました。

 

半沢直樹の続編は、2020年4月に決定しました!

このドラマがなかなか続編が出来なかったのは主役の堺雅人さんが半沢直樹のイメージがつくのを嫌がりました。

 

なかなか堺雅人さんのOKは出ませんでした。

役者として、同じ色がついてしまうことを恐れたものと思われます。

堺雅人=半沢直樹のイメージがついてしまうことです。

やはり、「半沢直樹 」は同じキャストでやりたいものですね。

7年たった2020年4月にやっと放送されることに、なりました。

楽しみですね。




半沢直樹の前作のあらすじは?

東京中央銀行

引用元:Wikipedia
あらすじは、原作は芥川賞作家の井戸田潤氏が書かれた

半沢直樹シリーズの「オレたちバブル入校組」と「オレたち花のバブル組」に基づくものです。

 

メガバンク「東京中央銀行」が舞台でした。

 

東京中央銀行大阪西支店の融資課長の半沢直樹が、銀行内での不正融資や上司からの圧力、銀行内での派閥などと戦っていきます。

 

銀行内外の人間関係も丁寧に描かれています。

銀行という職場での個人の重責というものも感じられます。

 

 

半沢直樹の続編のあらすじは?

堺 雅人

引用元:excite

あらすじは、原作は同じくの井戸田潤氏が書かれた半沢直樹シリーズの「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」に基づくものです。

 

前作のラストシーンは半沢直樹が出向させられるという衝撃的なシーンで終わっています。

 

続編では半沢直樹が出向先の「東京セントラル証券」から物語が展開していきます。

 

東京セントラル証券に出向した半沢直樹は、この会社の業績がよくないことに頭を抱えます。

その時にライバル会社の東京スパイラルの買収の話が出てきます。

この東京セントラル証券でも様々なトラブルが発生していきます。

それに半沢直樹が、敵にどう立ち向かっていくのかが楽しみなところですね。

気になるところです。

 

キャストについて

上戸 彩

引用元:シネマトゥデイ
主役は、もちろん半沢直樹役は堺雅人さんです。

演出の福澤克雄さんも引き続きになることは、決まっています。

他は決まっていません。

 

この続編は企業買収など会社に関するシーンが、多いのですが、やはり家庭の場面も描かれるのではないでしょうか?

 

ハードなシーンばかりでなく、家庭での安らぎのシーンも必要だと思われます。

それを考えると半沢直樹の奥さん役で上戸彩さんが引き続き出演されると思われます。

 

出演者が決まり次第報告したいと思います!

放送が楽しみですね!




 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。