タピオカの原料は何?身近な食品?よく噛まないと便秘に!

タピオカドリンク




ブームになっているタピオカ。

ついついタピオカドリンクが飲みたくなりますよね。

タピオカの原料がなんかちょっと気になるので調べて
見ました。

 

タピオカが大流行!

 

あっという間にタピオカが大流行しました。

 

タピオカドリンクの店は行列が出来ています。

タピオカドリンクを歩きながら飲んで、ゴミをぽんぽん捨てています。

そのためゴミ問題でも発生しています。

 


東京には期間限定のタピオカランドも出来ています。

 

タピオカの原料は何?

南アメリカで収穫されるキャッサバ芋です。
キャッサバ芋は、気候条件が厳しくても比較的栽培しやすいと
言われています。

タピオカの原料は、キャッサバ芋の根茎から取れるデンプンです。

キャッサバ芋の根茎からデンプンを取り水で溶いて
加熱します。

 

原料を入れた特殊な容器を回転させるとあの丸い形に
なります。

「タピオカパール」と言われるものです。

 

これを2時間茹でます。

それで出来上がりです。

タピオカは栄養価が高いので、取り過ぎには注意しましょう!

 

実はコンビニのタピオカドリンクにはこんにゃく
入っています。

私も飲んだ時に原材料の表示されているのを見て
気づきました。

 

タピオカはしっかり噛まないと便秘になりやすい傾向があります。

気をつけたいものですね。

 

タピオカブームはどうなる

 

タピオカドリンク

引用元:朝日DIGITAL
 しばらくタピオカブームは続くと思われます!

いつまで続くのか気になりますね。

 







 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。