ナツメグの大量摂取は危険!救急搬送の可能性もあり!ちょっとびっくり!

ナツメグ





香辛料として身近にあるナツメグ。

普段は身近な香辛料として使います。

しかし、実は大量摂取したらとんでもないことになるんです。

どんなことになるか調べてみました!




身近にある香辛料のナツメグ

ナツメグ

引用元:AMAZON

私たちの周りには、いろんな香辛料があります。

カレーは特に香辛料を様々な種類を使いますね。

 

4大香辛料として、胡椒、シナモン、クローブとナツメグがあります。

 

ナツメグのその香りは、甘くエキゾチックな感じです。

そして、まろやかなほろ苦さがあります。

 

ハンバーグなどに使います。

1回の分量はハンバーグ2人前で小さじ2分の1
くらいです。

だいたい1.5グラムです。

これが適量です。




 

ナツメグの大量摂取をしてしまうケースが発生しています。

ナツメグ

引用元:YAHOOニュース
 

料理をする時に誤まって、ナツメグの分量を過剰に摂取したケースが見られます。

ハンバーグを2人前作っているときに、ナツメグ1瓶を入れてしまったケースです。

病院に救急搬送されています。
 

 

ハヤシライスを作っているときに、ナツメグ1瓶入れてしまったケースです。

 

身近にある香辛料だから、そんなに危険なものだとは
感じませんよね。普通。

 

原因はナツメグに含まれているミリスチシン

ナツメグに含まれているミリスチシンは、食欲を増進させたり、整腸作用があります。

その反面、中枢神経を刺激してしまう成分も含まれています。

いわゆるマリファナのような成分です。

大量に摂取すると、幻覚や、めまい、興奮状態などの中毒症状を起こしてしまいます。

 

 

ナツメグを大量に摂取すると危険です。

救急車を呼ぶ

ナツメグは、大量に摂取してしまうと幻覚作用興奮作用があらわれます。

成人の場合、5グラム摂取することで、中毒症状になります。

呼吸困難、めまい、嘔吐などの症状が出ます。

いわゆる薬物中毒の状態です。

 

8歳の男児がナツメグの実を2個食べて死亡したケースもあります。

ナツメグを過剰に摂取しないよう気を付けてくださいね。

 

分量をきちんと守ること。

それが自分自身を守ることにつながりますね。

 




 
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング